スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のトイレ置き場 ・ 猫のダイニングルーム

猫トイレ・猫ダイニング


WEBサイト「猫の家 The Cats' House」がオープンしてから、知人より質問をもらったので
ここにも、その内容を書いておこうと思います。

どうやらこの家で一番気になるっていうか、猫飼いさんが参考にしたい部分というのは
トイレの仕組みらしい。あぁ確かに。HowTo的なサイトなら避けて通れない部分だ。
それから、猫の食事スペースも。

なので、ここで少しご紹介。
かなり設計段階で施主様と打ち合わせをした部分でもあるし。
いい写真が無いので分かりにくいかもしれませんが、
猫のトイレ置き場と猫の食事スペースは、
階段の下の余剰空間を利用しています。

1階から2階へ上がる階段の下部で
床に下りの段差を15cmずつつけて
天井高をとりつつ、スペースを確保。
そして床は防水処理をした上に掃除がしやすいタイル貼り。
水で洗えるように排水口を設置。
まだトイレを置いてない状態の写真ですが(これしか撮ってなかったので)
http://www.catshouse.jp/photo/photo_31.html
で、たぶんわかってもらえると思います。

それで、
1階床レベル-15cmの場=食事スペース+猫の水飲み場(0.8畳)
1階床レベル-30cmの場=食事スペース+猫缶フード置き場(0.8畳)
1階床レベル-45cmの場=トイレ置き場(1.5畳)
という感じになっていて、
また別の部屋にもトイレと食事スペースは分散配置してます。

トイレの汚物処理に関しては、人間用のトイレに近い場所にあるので
そこでも出来るし、正面の窓の外にも、中から手の届く距離に汚物処理用設備があります。

だから、トイレの処理は結構楽にできるようになっていて、
特に、段差を付けての「完全防水+丸洗い可」なところが喜ばれております。
だって、トイレ、食事スペース周りは16匹もいると、全員が使わないにしても
めちゃくちゃ散らかりますから。

それから、階段部分は、普通に「吹き抜け」になっているので
気積が稼げるんです。よって臭いを薄めることができる。
さらにトイレのすぐ横と途中に24時間換気扇があって、汚染された空気を排出していますから
この家は、ほとんどペット臭がしません。室内環境は良好です。

いかがでしょう?参考になりました?K先輩。

<追記>2012.5.19

最近はこの方式を主に採用しています。下記URL参照ください。

猫のトイレ置き場を考える。答え。

blog「動物の建築士さん」へのリンクです。

テーマ : 猫と家?猫と暮らす住まいの工夫?
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fauna+DeSIGN

Author:Fauna+DeSIGN
WEBサイト
「猫の家 The Cats' House」
のコンテンツ内BLOGです。
The Cats' Houseが出来るまでと
猫たちの観察日記になっています。
******************************
管理人は、この家の設計者で、
動物の建築士さんこと廣瀬慶二
* 一級建築士           
* 一級愛玩動物飼養管理士

関連リンク
カテゴリ
ブログランキング
ブログランキングに参加中
あなたの1クリックでThe Cats' Houseを応援してください!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。